地域の支え合いのこと

事業の概要

「地域福祉」とは

「地域福祉」とは、地域で人々が安心して暮らせるよう、地域住民や社会福祉関係者がお互いに協力して地域社会の福祉課題の解決を目指す活動全般をさします。
ソーシャルインクルージョンの考え方に則り、支援の手を必要とする人たちも地域社会を構成するする一員として日常生活を営み、社会・経済・文化などあらゆる分野の活動に参加する機会が得られるよう、地域との協力により取り組んでいます。

地域見守りネットワーク

こちらの図について、詳しくは各地区ごとに開催している地域福祉懇談会でご説明・ご提案させていただいておりますほか、町内会や高齢者クラブ単位等での説明会も実施しますので、どうぞお気軽にお声がけください。

石狩市地域見守りネットワーク概念図1
石狩市地域見守りネットワーク概念図2

※ 画像クリックすると拡大できます。

りんくる地域福祉新聞

地域福祉事業の取り組みを地域の皆さまにお伝えするため、壁新聞を作成し、市内公共施設、町内会館等へ掲示しています。

りんくる地域福祉新聞バックナンバー

りんくるプラン

誰もが健康でしあわせに暮らせる地域社会をつくっていくためには、地域住民や事業者が連携し、主体的な福祉活動の担い手として参画するなど、地域ぐるみによる取り組みが求められています。これらのことを具現化するため、平成27年度より石狩市と石狩市社会福祉協議会では、それぞれが策定する「地域福祉計画」と「地域福祉実践計画」を一体的な計画(新・りんくるプラン)として策定し、協働で地域福祉の推進を目指します。

地区社協

地区社会福祉協議会は、住民一人ひとりが社会福祉に参加して、地域の中の助け合いを育てていくための組織であり、町内会などの地域住民団体組織や民生委員などから選出された代表によって構成された住民組織です。
身近な範囲で地域の福祉問題を把握し、その地域特性に応じ解決策を検討して、具体的な福祉活動に取り組み、広報活動や福祉行事を実施し地域の福祉意識の向上を図るために、石狩市内の地区社協を支援しています。

地区社協名(設立順)

生振地区社会福祉協議会 花川南第三町内会地域社会福祉協議会
花畔地区社会福祉協議会 ニューあかしや地域福祉協議会
花川南第一町内会区内社会福祉協議会 花川南第二地区福祉の会
親船東地区社会福祉協議会 花川南第五地区社会福祉協議会
紅葉山地域社会福祉協議会 白樺福祉会
花川南地区社会福祉協議会 花川南栄地区社会福祉協議会
望来地区社会福祉協議会 聚富地区社会福祉協議会
厚田福祉会 わかば地区社会福祉協議会
花川南第四町内会地区社会福祉協議会

ふれあい給食サービスとは?

ふれあいを通して地域との結びつきを深める目的で行っています。地域の会館等に集まっての会食や、地域の協力者が高齢者宅に届ける配食の方法により、独居の高齢者などが身近な方とのふれあいをすることで、より心の通った地域となることを願い実施しています。対象者の条件等がありますので詳しくはお問い合わせください。

生活支援体制整備事業(石狩市より受託)

住み慣れた地域で生きがいを持って在宅生活が継続できるように、これまでの社協活動や地域活動で培われた、互助や人との交流、地域とのつながりを重視して、助け合い・支え合いの輪を広げる「地域づくり」を推進します。

また、地域における多様な主体によるさまざまな生活支援・介護予防サービスの支援体制の充実・強化に取り組みます。

(1)生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)の配置

地域における支え合いの地域づくりや顔なじみの人間関係の構築、高齢者等の生活支援・介護予防サービスの体制整備のため、資源開発、ネットワークの構築などの役割を担う地区担当職員である生活支援コーディネーターを配置します。

・第1層(市全域)生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)1名
・第2層(生活圏域)生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)2名

※厚田区・浜益区の地域包括支援センターに配置される第2層(生活圏域)生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)と連携を密にして取り組みます。

(2)協議体の設置・運営

地域における支え合いの地域づくりや顔なじみの人間関係、構築、高齢者等の生活支援・介護予防サービスの体制整備に向けて、これまでの社協と地域組織、関係団体等のネットワークを生かし、多様な主体と定期的な情報共有・連携強化を図るため、協議体(話し合いの場)を設置します。

福祉機器等の貸出

車いすや用途に応じて様々なレク用品などを貸し出します。

車いす 旅行や病院などからの一時外泊など短期間の使用に無料で貸出しています。
多くの皆さまから寄贈を受けた車いすを活用しています。
小児用の車いすもあります。
福祉車両 貸出車両は車いすのまま乗り降りができます。ガソリン代等実費の負担があります。
保有数・・・1台
行事用テント 赤い羽根共同募金の助成を受けた行事用テントを、町内会行事などの際に無料で貸出しています。
高齢者疑似体験セット 半身まひの状態になった時の体験ができる装具を無料で貸出しています。大人用と子供用があります。
レクリエーション用品 町内会などの地域行事でご利用いただけるレクリエーション用品を貸出しています。
●ターゲットゲーム ●スマイル色サプリ(色のかるた・神経衰弱) ●ポケットボールセット ●輪投げ ●大型かるた ●オセロ ●ボーリングゲーム ●屋内ゲートボール ●ビンゴの機械 など
声のおたより 広報いしかり、市議会だより、社協ふれあいを朗読ボランティアの協力で録音したカセットテープを視覚障がい者の方に貸出しています。

そのほかにも災害用炊き出し釜、臼・杵、バリアフリーマット、アイマスクなどを貸出しています。

  • レクリエーション用品の貸し出しレクリエーション用品の貸し出し
  • 車いすの貸し出し車いすの貸し出し
  • 災害用炊き出し釜災害用炊き出し釜
  • バリアフリーマットバリアフリーマット

在宅福祉サービス

石狩市から委託を受け、次のサービスを実施しています。

身障者移送サービス事業 外出困難な方の福祉施設入所などのときに送迎します。
訪問サービス事業 一人暮らしの高齢者宅に乳酸菌飲料をお届けし、安否確認をします。
配食サービス事業 安否確認を兼ね、夕食時間に栄養などに配慮した食事を届けます。
寝たきり高齢者等
ふとんクリーニングサービス
在宅で寝たきりの高齢者または寝たきりの重度身体障がいの方で寝具の衛生管理が困難な場合、寝具の洗濯、乾燥、消毒を行います。自己負担があります。
寝たきり高齢者等理容サービス 在宅で寝たきりの高齢者または寝たきりの重度身体障がいの方のお宅に理容師や美容師が出向き散髪等を行います。自己負担があります。

福祉団体事務局支援

社会福祉協議会が事務局支援を行っている団体の紹介をご紹介いたします。

石狩市民生委員児童委員連合協議会

石狩市内の民生委員児童委員の連絡調整と委員相互の親和協調を図り地域社会福祉の増進に奉仕寄与することを目的とした、6地区民児協の連合体です。現在石狩市には130人の民生委員児童委員が活動しています。

石狩地区民児協 25名
花川北地区民児協 31名
花川南第1地区民児協 23名
花川南第2地区民児協 29名
厚田地区民児協 13名
浜益地区民児協 9名

石狩市高齢者クラブ連合会(石高連)

市内にある単位高齢者クラブの連絡調整や福祉増進のための活動を推進しています。
全国的には老人クラブと称しているところがほとんどですが、石狩市では平成13年に「老人」を「高齢者」に名称を変更しています。市内各地域に高齢者クラブがあります。

石狩地区 33クラブ
厚田地区・浜益地区 5クラブ
合計 38クラブ

石狩市身体障害者福祉協会

身体障がい者の相互の連絡・福祉の向上を図り、親睦・交流を行っています。

石狩市連合遺族会

戦没者並びに戦災物故者の遺族相互の親睦を図り福祉の向上を目的とした「石狩市遺族会」「厚田遺族会」「浜益遺族会」の連合体です。各遺族会では、戦没者追悼事業などを行っています。

石狩市視覚障がい者協会瞳会

視覚障がい者の情報交換や交流のための団体として設立しました。会員の募集を随時行っています。

石狩市障がい者関係団体連絡会議

石狩市内の各障がい者団体、関係団体の情報交換並びに連携を図ることを目的として17の団体から構成されていて、 12月の障がい者週間の時期にあわせて交流事業を行っています。

地域の支え合いのこと

施設情報

社会福祉法人石狩市社会福祉協議会

社会福祉法人
石狩市社会福祉協議会

〒061-3216
石狩市花川北6条1丁目41-1
石狩市総合保健福祉センター
「りんくる」

関連情報

PAGE TOP